上海民生美術館開催の宮島達男展「Being Coming(如来)」映像展示サポート

2019年5月9日

2019年5月18日〜8月18日迄3ヶ月間に及ぶ大規模な宮島達男展が上海の民生現代美術館で開催されます。プレクサスとユーフォニックは本展示の中の映像展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。

映像展示作品は”Counter Voice in Chinese Ink”(2018)、”Counter Skin on Faces”(2019)等の新作3作品に1996年のカルティエ現代美術館で行なわれたパフォーマンス”Clear Zero in the Water”を加えた4作品。プレクサスとユーフォニックは主に撮影・編集の技術面で宮島氏と一心同体となって作品制作のサポートをさせていただきました。

”Counter Voice in Chinese Ink”(2018年制作)

”Counter Skin on Faces”(2019年制作)

”Clear Zero in the Water”(1996年制作)

「来る5月17日より、上海・民生美術館で個展をします。
12Mの巨大な作品も登場する予定。展覧会名の「如来」とは、如如(にょにょ)として来ると読み、まさに今この時を示した言葉。美術館の企画者が命名。仏教的な表現ですが、元は時間と関係した言葉。」
宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1110738144368820225

【上海民生美術館ウェブサイト】
http://www.minshengart.com/en/category/exhibition-list/detail!Tatsuo-Miyajima-Being-Coming

Tatsuo Miyajima : Being Coming
会期:2019年5月18日(土) – 8月18日(日)
会場:上海民生現代美術館 (Building 3, No.210, Wenshui Rd, Jingan, Shanghai)

【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com

※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します。