冬季休業のお知らせ

2019年12月9日

誠に勝手ながら、【 2019年12月28日(土)〜2020年1月6日(月)まで 】
冬季休業とさせていただきます。

冬季休業中のお問い合わせに関しまして、またご注文商品の発送などは、1月7日(火)以降となります。
Amazonは通常通り発送しております。

何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

2019年12月9日
プレクサス株式会社

夏季休業のお知らせ

2019年7月29日

誠に勝手ながら、【 2019年08月10日(土)〜8月18日(日)まで】
夏季休業とさせていただきます。
夏季休業中のお問い合わせに関しまして、またご注文商品の発送などは、8月19日(月)以降となります。
何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

2019年07月29日
プレクサス株式会社

宮島達男映像作品展「Counting」の展示作品の制作・展示設計を担当

2019年5月29日


 

銀座Akio Nagasawa Galleryにて2019年5月31日〜8月30日に開催される宮島達男映像作品展でCounter Voice in Milk(2000/2019)、Counter Skin(Colors)(2016)、Count Down Drawing Against the Wall(2000/2017)の3作品が展示されます。プレクサスとユーフォニックは展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。また映像部分の展示設計からコーディネートも担当いたしました。

本展示では2016年に鹿児島県霧島アートの森で披露された”Counter Skin(Colors)”を始め、初公開となる”Counter Voice in Milk”と”Count Down Drawing Against the Wall”の2作品が展示スペースの壁面を縦横に駆使したかたちで上映され、文字通り宮島達男のパフォーマンスアートに包囲される空間が銀座に出現します。

 
”Counter Voice in Milk”(2000 / 2016年制作)

 
”Counter Skin (Colors)”(2016年制作)

 
”Count Down Drawing Against the Wall”(2000 / 2017年制作)

 
 

「東京、銀座のAkio Nagasawa Gallery で 5月31日〜個展開催。
ここ数年、昔のパフォーマンスの再録を試みている。この20年でのプラットフォーム激変で、再録を余儀なくされている。この歳で?とも思うが、今なら余技ではなく、本技でできる最後だから。」
宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1131815923097034752
 
【銀座Akio Nagasawa Gallery ウェブサイト】
http://www.akionagasawa.com/jp/exhibition/counting/
展示概要
Tatsuo Miyajima : 「Counting」
会期:2019年5月31日(金) – 8月31日(木)
会場:〒104-0061 東京都中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F

 
【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com
 
※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します

上海民生美術館開催の宮島達男展「Being Coming(如来)」映像展示サポート

2019年5月9日

2019年5月18日〜8月18日迄3ヶ月間に及ぶ大規模な宮島達男展が上海の民生現代美術館で開催されます。プレクサスとユーフォニックは本展示の中の映像展示作品を制作から仕上げまでお手伝いさせていただきました。

映像展示作品は”Counter Voice in Chinese Ink”(2018)、”Counter Skin on Faces”(2019)等の新作3作品に1996年のカルティエ現代美術館で行なわれたパフォーマンス”Clear Zero in the Water”を加えた4作品。プレクサスとユーフォニックは主に撮影・編集の技術面で宮島氏と一心同体となって作品制作のサポートをさせていただきました。

”Counter Voice in Chinese Ink”(2018年制作)

”Counter Skin on Faces”(2019年制作)

”Clear Zero in the Water”(1996年制作)

「来る5月17日より、上海・民生美術館で個展をします。
12Mの巨大な作品も登場する予定。展覧会名の「如来」とは、如如(にょにょ)として来ると読み、まさに今この時を示した言葉。美術館の企画者が命名。仏教的な表現ですが、元は時間と関係した言葉。」
宮島達男Twitterより
https://twitter.com/tatsuomiyajima/status/1110738144368820225

【上海民生美術館ウェブサイト】
http://www.minshengart.com/en/category/exhibition-list/detail!Tatsuo-Miyajima-Being-Coming

Tatsuo Miyajima : Being Coming
会期:2019年5月18日(土) – 8月18日(日)
会場:上海民生現代美術館 (Building 3, No.210, Wenshui Rd, Jingan, Shanghai)

【宮島達男ウェブサイト】
http://tatsuomiyajimastudio.com

※掲載の画像の著作権は全て宮島達男事務所に帰属します。

GW休業のお知らせ

2019年4月22日

誠に勝手ながら、【 2019年04月27日(土)〜5月6日(月)まで】
ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

ゴールデンウィーク休業中のお問い合わせに関しまして、またご注文商品の発送などは、5月7日(火)以降となります。なおAmazonでは、通常発送にて承っております。

何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

2019年04月22日
プレクサス株式会社

冬季休業のお知らせ

2018年12月6日

誠に勝手ながら、【 2018年12月29日(土)〜2019年1月7日(月)まで 】
冬季休業とさせていただきます。

冬季休業中のお問い合わせに関しまして、またご注文商品の発送などは、1月8日(火)以降となります。

何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

2018年12月6日
プレクサス株式会社

写真家東京るまん℃(Tokyo Rumando)によるライブインスタレーション作品「The Story of S」の映像コンセプトコラボレーション&記録で参加

2018年11月5日

PLEXUSはパリ・フォト2018にて開催されるサテライト展示において、写真家東京るまん℃(Tokyo Rumando)によるライブインスタレーション作品「The Story of S」の映像コンセプトコラボレーション&記録で参加いたします。
Zen Foto Galleryにて開催された”S”展をモチーフに今回は更に劇場的な要素を加えて自作自演のインスタレーション作品に昇華させた”The Story of S”では新たな世界が切り開かれています。
パリのギャラリーClémentine de la Feronnière内のパティオに3つの空間を設営して映像とライブ・パフォーマンスを織り交ぜた”S”の世界が繰り広げられます。

2018年11月8日〜10日
Clémentine de la Feronnière
http://www.galerieclementinedelaferonniere.fr

Organized by Zen Foto Gallery
Supported by Taka Ishii Gallery
Venue hosted by ​Galerie Clémentine de la Féronnière
Visual Concept Collaboration​ with​ Plexus Co.,Ltd.

the_story_of_s

Tokyo Rumando “The Story of S” 2018 © Tokyo Rumando

▶︎Paris Photo 2018 公式ページ
▶︎Zen Foto Gallery Press Release

Tokyo Rumando 略歴

1980年生まれ。
モデル、役者等を経て2005年に独学で写真作品制作を開始する。
自らを被写体とした作品をメインモチーフとしてアバンギャルドな作風で国内外で活躍中。
2016年にはロンドンのテート・モダンで開催されたグループ展”Performing for the Camera”に参加。

写真集
2012 – 「Rest3000-Stay5000-」 Zen Foto Gallery
2014 – 「Orphee」 Zen Foto Gallery
2017 「Self Polaroids」Zen Foto Gallery
2018 「S」Zen Foto Gallery

個展
2012 – 「HOTEL LIFE」Place M
2012 – 「Rest3000- Stay5000-」Zen Foto Gallery
2012 – 「Japanese RAKUGO Storyteller」
2014 – 「Orphee」 Zen Foto Gallery
2014 – 「Orphee」 TokyoLightRoom
2014 – 「Orphee」 Place M
2016 「I’m only happy when I’m naked」 Taka Ishii Gallery Paris

グループ展
2014 – 「Incontrid’Arte」LaBarbagianna Gallery
2015 – 「Performing for the camera」 Tate Modern
2016 「蜃気楼:Eroticism in Japanese Photography」 Blind Spot Gallery
2016 「Orphee」清里フォトアートミュージアム
2017 「I am an Object」Zen Foto Gallery
2017 「Orphee」IBASHOギャラリー(Paris)
2018 「S」Taka Ishii Gallery Paris Photo Booth

夏季休業のお知らせ

2018年7月30日

誠に勝手ながら、【 2018年08月11日(土)〜8月19日(日)まで】
夏季休業とさせていただきます。
夏季休業中のお問い合わせに関しまして、またご注文商品の発送などは、8月20日(月)以降となります。
何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

2018年07月30日
プレクサス株式会社

森山大道『記録36号』電子書籍版 世界配信開始のお知らせ

2018年6月8日

プレクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島利浩)と株式会社ユーフォニック(本社:東京都新宿 区、代表取締役:岩島民和)は、この度、写真家森山大道の私家版写真集「記録」36号を電子書籍版として2018年06月08日、リリースいたします。

『記録36号』は、新宿の混沌とした裏通りから、渋谷、池袋など、都心を中心に撮影されたものが収録されています。

▶︎iBooks
▶︎Kindle
▶︎その他の国内ストア

森山大道『記録35号』電子書籍版 世界同時配信開始のお知らせ

2018年5月9日

プレクサス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大島利浩)と株式会社ユーフォニック(本社:東京都新宿 区、代表取締役:岩島民和)は、この度、写真家森山大道の私家版写真集「記録」35号を電子書籍版として2018年05月08日、リリースいたします。

アレ・ブレ・ボケを感じさせる暴力的な表現に加え、どこか穏やかな印象を受ける今作。
森山大道作品に度々現れる、バイク、背中、路地裏、マネキンなどのモチーフが、従来の記録とは異なる独特な雰囲気を感じられる作品となっています。

『記録35号』▶︎ 商品ページ 国内ストア▶︎iBooks / Kindle / リンク一覧